スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

PageSpeed高速化63→87にアップさせたときにしたこと

ビフォー
デスクトップ

モバイル

アフター
デスクトップ

モバイル


今回Upwork(旧Odesk)経由でGoogle PageSpeed Insightsの得点アップの仕事をさせていただきました。サイトはwordpressのサイトでした。

まずデスクトップにあるOptimize Image(画像の最適化)の対応は2種類の方法があって一つは画像の縮小、もう一つはロスレス圧縮があります。

画像の縮小はfunction.phpにサムネイルの指定を追加した後、サムネイルを作り直すプラグインがあるのでそれをインストールして対応しました。これについては新着情報を表示するプラグインが不具合を起こしてもいたので、プラグインのプログラムを見て中身を修正しました。プラグインをアップデートしたときに不具合が戻ってしまう可能性があるため、一番いいのは違うプラグインを使うことですが依頼主がこれを使用したいとのことでしたので、修正箇所を伝えておきました。

あと、今回は必要がなかったですが、ロスレス圧縮をする場合もプラグインがあってそれを使えばできるそうです。

また外部のウィジェットについては設定で画像の縮小をすることができなかったので削除しました。

つぎにモバイルの方ですが、Should fixの一番目にあるレンダリングをブロックするJavascriptとcssの除去についてはGoogle Fontが問題になっていたため、まずwebサーバにmod_pagespeedを導入して、Google Fontのcssをインラインで読み込むようにしました。ただこの対応をやった段階でまだ問題が解消されなかったため、このGoogleFontのcssをhtmlの下の方で読み込むようにしました。

おおまかに以上の対応でスコアが63から87にアップしました。
もしお持ちのサイトのスコアを上げたいということであれば少なくとも80点以上くらいにはできると思います。
ただ外部のサーバにあるファイルは対応できない場合もあります。

もしよろしければ5千円でお引き受けいたします。
お問い合わせはこちらへどうぞ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Google PageSpeed 高速化

あなたのサイト(Wordpress, ECCUBE, ZenCartなど)を5千円で高速化します!

Google PageSpeed Insightsでwebサイトの速度が点数になって表示されています。この得点はSEOに関連が深く検索順位にも影響します。

プロフィール

すんぺ(sunpe)/篠原進吾(Shingo Shinohara)

Author:すんぺ(sunpe)/篠原進吾(Shingo Shinohara)
毎日!暇です!

注意 *割り箸の折った方はささくれてて痛いので危険です。

Hi! Welcome to my blog!

クラウドソーシングで働いています。
sunpe(ランサーズ)
sunpe(クラウドワークス)
Shingo S.(Elance)
Shingo S.(Upwork Odesk)

楽天

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。