スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

さくらのvpsにsoftetherをインストールして固定IPにした

後になってやり直す必要が出てきた場合に備えてメモ。

これから始める仕事の都合で固定IPアドレスが必要とのこと。
インターリンクというサービスがあるという話で調べてみたらvpnを使っているようなので、それなら自分でvpnサーバを立てればいいんじゃまいかと思い、さくらのvps(いまいろんな用途で使っている)にインストールしました。

使ったプロダクトはsoftether。前に仕事でvpnを通したときはopenvpnを使ったんだけど、いまはこっちが評判いいみたいなのでこちらを使うことにした。

・環境
vps centos 6
自分のマシン mac osx 10.9
softether 4

・インストール
前もって必要なパッケージをインストール
# yum install gcc zlib-devel openssl-devel readline-devel ncurses-devel

SoftEther VPN Server を CentOS にインストールする

このリンクの「Mac の VPN 接続設定及び接続実行」まで
SoftEther VPNでLinux上にVPNサーバ立てて遠隔地と手元のMacで画面共有

あとvpnのユーザーの認証を設定しておく(パスワードとか証明書とか)

・クライアント(mac)の設定
公式のこのリンクの通りに設定する。

このままだとつながるんだけど送信元が固定IP(vpsのアドレス)にならないのでvpsでnat(IPマスカレード)の設定をする。
(参考)確認くん

・natの設定
vpsで
サーバの/etc/sysctl.confファイルを開き
net.ipv4.ip_forward = 1
に変更。
(変更後サーバ再起動)

iptableの設定ファイルに下記1行を追加(NAPTの設定)
#iptables -t nat -A POSTROUTING -s 192.168.30.0/24 -o eth0 -j MASQUERADE
iptablesを保存
# service iptables save

確認くんをひらいて「現在接続している場所(IPv4)」がvpsのIPアドレスになっていればおk

--------------
2014/12/22
ごにょごにょの理由でめんどくさいので公開するのはやめた。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Google PageSpeed 高速化

あなたのサイト(Wordpress, ECCUBE, ZenCartなど)を5千円で高速化します!

Google PageSpeed Insightsでwebサイトの速度が点数になって表示されています。この得点はSEOに関連が深く検索順位にも影響します。

プロフィール

すんぺ(sunpe)/篠原進吾(Shingo Shinohara)

Author:すんぺ(sunpe)/篠原進吾(Shingo Shinohara)
毎日!暇です!

注意 *割り箸の折った方はささくれてて痛いので危険です。

Hi! Welcome to my blog!

クラウドソーシングで働いています。
sunpe(ランサーズ)
sunpe(クラウドワークス)
Shingo S.(Elance)
Shingo S.(Upwork Odesk)

楽天

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。